スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社員の気持ちを統一する方法

難しい問題ですよね。

今の世の中、これだけ社員一人ひとりの価値観が多様化し

働くスタイルも変化し、数えきれない程の職業があるので

昔のように右向け右!左向け左!というようには

行きませんよね。

むしろ、そのような事をしてしまうと、すぐに社員は

転職・退職してしまいます。

これは大きな損失です。

せっかく、時間と労力を掛けて採用し育成したのに

辞めてしまう。「何なんだあいつ!」

その気持ちわかります。

では、どうすればよいのか?

昔のような軍隊のようなスタイルに戻す!

これはナンセンスであることはわかります。

こう考えてはいかがでしょうか?

社員の皆さんのベクトル(価値観や考えなど)を同じ方向を向かせる。

社員の中には会社の方向性と少しズレている方も

いるかもしれません。

しかし、大きくズレずに努力していれば

会社の発展に貢献している訳ですからいいじゃないですか。

大きくベクトルがズレていないのであれば

それは力になっています。

≫キャリアマネジメントのイメージはこちら

そのような中、社員の考えやキャリアの方向性と

会社のビジョンを一致させる試みとして

「クレド」を導入している企業があります。

「クレド」とは何か?

クレドについては、リッツカールトンホテルやJ&Jといった

大手企業が導入しているのは多くの方がご存じかもしれません。

念のために、簡単にいうとクレドとは社員に企業ビジョンを浸透させたり

価値基準の明確化、顧客志向の向上などの効果が期待できる

ツールです。

あくまでもツールなので運用が大切です。

弊社でもつくり社内で常に共有し運用しています。

もちろん、お客様のところでも同じです

ちなみに下記は現在作成中のあるお客様のクレドです。

人事制度 クレド

弊社デザイナーが結構、立派に制作します。

なぜか?

立派に制作すると、社員の方も大切に扱ってくれますからね。

クレドを制作し運用していると、社員の皆さんの中から

「何だか仕事に、この会社で働いていることに

プライドが持てるようになってきた」

「お客様への対応に迷った際に活かしています」

「社員同士の一体感が生まれてきた」

などと、やる気と感謝に満ちた言葉が生まれ始めます。

嬉しいですよね。

この瞬間が、この仕事をしていて

本当に良かったと感じる瞬間です。




スポンサーサイト

社員にいつまでそんなことを言い続けますか?解決方法とは

営業マンに対して
「売上を上げろ」
「お客様の立場になって行動しろ」

販売員に対して
「丁寧な対応をしなさい」
「もっと笑顔を!」

生産部門に対して
「もっと効率化!生産性アップ!」

管理部門に対して
「離職率を下げろ!採用人数を増やせ!」

と、このような言葉はどこでも耳にする言葉です。

いつまで言い続けますか?

言い続けたところで変化はありましたか?

恐らく言われた方は何だか詰められているようで

嫌な気持ちになります。

誰も命令された仕事はあまりいい気分で仕事はできません。

嫌々な気持ちは、自然とお客様に伝わり

成果にもつながりません。

私がお客だったら、無理やりなホスピタリティのサービスは

遠慮したいですね。

では、「できないのはその人の能力」と一言で終わらせますか?

採用したのは、誰でしょう。

採用とはつまり、その人の人生を預かるということです。

それを途中で投げ出しますか?どこか国の首相のように・・・。

その社員が自分から求めるような行動をするとしたら

どれほど理想的でしょうか。

売上を上げるために自分で考え行動する

お客様が満足して帰っていただくために自分で考え行動する

もっと付加価値を高めるために自分で考え行動する

このように「自分で考え行動する」を仕組みとするのが

人事制度であり、評価制度です。


これまでの命令を、その人を評価することに目を向けて下さい。

評価とは人の価値を決定することではありません。

その人が仕事に対してどれほど努力をしたかを

判断し、さらに成長を願うためのものです。

社員が成長し、売上もサービスも向上する。

求めるカタチではないでしょうか?

医療専門の人事制度構築でGoogle検索3位

私たちの会社は中小・ベンチャー企業、医療福祉業界に向けての

人事コンサルティングを行っています。

クライアントの半数が医療機関でもありますので、

医療における検索結果は大変重視しており、対策を行っています。

結果・・・。

医療 採用コンサルティング → Google検索1位!

医療 人事制度 → Google検索3位!

と、まずは対策の効果があったと感じています。

医療 人事制度 採用コンサルティング 1位
<画像をクリックすると画像が拡大します>

≫医療の採用コンサルティング、医療の人事制度

にほんブログ村 ベンチャーブログへ

部下のモチベーションを高める指導方法

人事制度の中身には部下への教育や指導が

重要なポイントになってきます。

人事制度は仕組みづくりであり、

実際に運用に携わるのは社員です。

「人事制度を作っただから業績も向上する!」

では、ありません。

運用に携わる社員の教育や指導をきっちりと行う必要があります。

指導について少し触れてみたいと思います。

まさかこんな指導はしていませんよね。

・営業数値確認、報告だけの指導

・「忙しい」オーラを常に出している

・目的やビジョンがない

・自由という名の「放置」

など、実際は本人は気づいていません。

気づかないまま、人はやる気をなくし、辞めていきます。

辞める直前になって慌てふためきます。

もう、その頃に気づいても遅いのです。

ポイントは3つ

・その社員の一年後の成長を常にイメージし、努力して足りない部分を指導する。

・成功した時や成長が見られたときは恥ずかしがらずに褒めてあげる。

・仕事の自由度を高めれるよう支援する。

この点を意識するだけでも部下のモチベーションは変わってきます。

シーズンモチベーション

ニュースレターの発行

さて、弊社ではお客様への情報提供の機会として

ブログやメルマガを提供していますが、

ニュースレターも実は発行しています。

ブログやメルマガには書かない内容を書いていますので

ご興味のある方はダウンロードしてみてください。

ニュースレター

ちなみにいつでも解除はできます。
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

従業員50名以下の企業のための人事制度

Author:従業員50名以下の企業のための人事制度
中小企業、ベンチャー企業のための人事制度
医療機関のための人事制度
人事コンサルタントのブログへようこそ。

立命館大学理工学部を卒業し、新卒で関西の医療コンサルティング会社に入社。その後、総合人材サービス会社にてキャリアコンサルタント、企業向けの採用コンサルティングを経て、「中小・ベンチャー企業、医療福祉業界に特化した人事コンサルティング会社」を設立。

シーズンモチベーション

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。